事業活動

外来魚対策

産卵床設置による駆除

人工産卵床を設置し、産着卵を回収し、オオクチバスの個体増加を抑制する。(平成18年 灰塚ダム)








2018年03月01日

カワウ対策

ドローンを使った対策

カワウ繁殖抑制作業(福山市鞆町津軽島 平成29年3月)

広島県などの関係者とともに、東部地域のカワウ対策を推進するため、福山市鞆町沖津軽島において、ドローンを使ったコロニーの調査及びドライアイス投入による繁殖抑制の作業を実施しました。

ドローンを使ったドライアイス投入作業(大崎上島町大相賀島  平成30年2月

 広島県、大崎上島町などの関係者とともに、カワウ繁殖抑制のためのドローンを使ったドライアイス投入作業を実施しました。



 

2018年03月01日

ドライアイスによる繁殖抑制

福山市瀬戸池(福山市芦田川)のカワウの対策

福山市瀬戸池のカワウの「コロニー・ねぐら」で,ドライアイス投入,テープ張り・花火追払いなどの防除対策を,平成22・23年度重点的に実施しました。

平成25年3月に,現地調査を行ったところ,カワウ飛来,コロニーが全く無いことが確認されました。

 

ドライアイス投入作業

 

対策実施後の状況(平成25年3月11日)


























 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

テープ(リンロン生分解性)張り

 


対策実施前の状況(平成23年3月30日)

2018年03月01日