ニュース一覧

組合長会議並びに内水面関係情報交換会が開かれました。

平成29年度組合長会議並びに内水面情報交換会を開催しました。
内水面情報交換会では,水産海洋技術センター 工藤副部長から,人工種苗アユの漁獲特性について,岩本研究員から,灰塚 天然遡上アユの持続的活用に関する研究(経過報告)について,話題が提供されました。

2017年12月14日

第54回広島県錦鯉品評会が開かれました。


広島県淡水魚養殖組合主催の農林水産祭参加行事 「第54回広島県錦鯉品評会」が開催されました。
727尾の出品鯉の中から審査の結果、全体総合優勝の農林水産大臣賞には、
(株)阪井養魚場(三原市)の大正三色(80超部)が選ばれました。
また、全体総合優勝次席の水産庁長官賞には(株)阪井養魚場(三原市)の大正三色(80部)が選ばれました。
 
 日時  平成29年11月3日(祝) 10時~
 場所  呉市天応大浜 呉ポートピアパーク イベント広場

 

2017年11月03日

広島県カワウ対策協議会が開催されました。


広島県の主催で、広島県カワウ対策協議会が開催されました。(広島YMCA国際文化センター)

海面・内水面の漁業協同組合、関係市町、日本野鳥の会、国・県の研究機関などの関係者が出席し、カワウに係る調査結果、各地の取組みの状況の報告や課題、被害対策について話し合いが行われました。

2018年03月05日

アユ漁解禁情報


今シーズンも,広島県河川でのアユ遊漁をお楽しみください。

 

6月1日,太田川水系の太田川,太田川上流,広島市内水面漁協でアユ漁が解禁されました

県内6河川水系の19漁協でアユ漁が順次解禁されます。

 

 

5月20日,江の川漁業協同組合のアユ漁が,県内トップを切って解禁されました。

 

 

 

 

 

2018年06月01日

第10回広島若鯉品評会が開かれました。

 

全日本錦鯉振興会広島県支部主催の「第10回広島若鯉品評会」が開催されました。

錦鯉愛好家の皆様から、665尾の出品がありました。

審査の結果、全体総合優勝に、安芸郡熊野町の小田原さんの65部大正三色が選ばれました。


 日時  平成30年3月11日(日) 10時~
 場所  呉市天応大浜 呉ポートピアパーク イベント広場

 

2018年03月11日

第12回豊かな森・川・海づくり植樹祭


第12回豊かな森・川・海づくり植樹祭のご案内


平成18年から始めた森・川・海が連携した第12回「豊かな森・川・海づくり」植樹祭を,庄原市高茂町川向で開催しました。
植樹祭には,森・川・海の関係者の皆さん,海洋エコクラブの皆さん,地元の皆さんなどの参加のもと,ヒノキ,ヤマザクラなどの植樹作業が行われました。
多数ご参加いただきありがとうございました。

  日時  平成29年11月18日(土) 11:00~14:30
  場所  庄原市高茂町川向5410 水源林造成事業地

 

2017年11月18日

江の川鮭の会 鮭稚魚放流行事

 


NPO法人 江の川鮭の会主催の鮭の稚魚放流行事が開催されました。
  
  日時 平成29年3月5日(日) 11時~14時
  場所 安芸高田市高宮町川根 梶矢橋付近 

県内各地から約200人の参加者のもと、23回目の鮭の稚魚放流行事が開催されました。
開会行事の後、稚魚25,000尾が、4年後に再び長瀬川に帰ってこいと声掛けをしながら放流しました。
平成28年は、浜原ダムの調査では、28尾の遡上が確認されました。

2017年03月05日

「里川 復活祭‼ 2018」が開催されました。


里川 復活祭2018

 江の川と住民の関わりを見つめ直すフォーラムが8月25日,三次市三次町の市民ホール

「きりり」で行われました。

 「江の川を日本一の清流に」

 江の川の活性化に取り組む団体の代表者が討議をしました。

 地域の連携が不可欠と確認し合いました。


  

 

 

 

 

多数のご参加ありがとうございました。




2018年08月25日

平成30年度漁協事務研修会

年に一度の漁協事務研修会を水産会館の会議室で,漁協の事務担当者,組合長さん,理事さん出席のもと,県の団体検査課,水産課の方々に講師になっていただき事務研修を行いました。

皆さん熱心に耳を傾かれ,情報交換もあり有意義な一日でした。

 

  

 

 

 

 

2018年08月29日